平成28年年賀寄附金助成事業の第一回実行委員会を開催しました。

2016-05-17 13.46.38平成28年度年賀寄附金の助成金事業 第一回実行委員会を開催しました。

平成28年5月17日(火)13:00~16:00

会場:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(略称きらめきプラザ)7F 702会議室

平成28年年賀寄附金助成事業を受けることとなりました。

事業内容は介護技能実習生の受入れのための日本語教育事業と各種講習事業です。

第一回実行委員会では、主な事業内容の説明と、事業を行う部会を決定しました。

主な事業内容は次の三つです。

①集合教育やe-ラーニングによる介護技能実習生向けの双方向の日本語教育。

②法的保護情報講習・技能専門研修等の講習と翻訳通訳者ネットワークの活性化。

③監理団体(協同組合)・介護福祉施設等との懇談会開催と個別相談。

それぞれの事業に合わせて部会が作られました。

 

①日本語教育部会:e-ラーニングによる日本語教育を行います。

講義内容は日本語検定N4程度の取得を目指す内容とします。

1講座は20回で、ベトナムのハノイ、ホーチミンとフィリピンのマニラと、インドネシアのバリで行う予定です。

介護のテキスト作成部会:介護専門用語のテキストや優しい日本語によるテキストの準備

テキスト作成の事前準備として、医療専門用語を選定する。

②テキスト部会:法的保護情報講習テキストの改正をする部会

岡山県中小企業団体中央会と共同で作成した5か国語の法的保護情報講習・ガイダンスのテキストを改正する。技能実習生に災害や犯罪に巻き込まれないように事例を含めてわかりやすく説明する。例としては地震のときや大雨の時の避難について、自転車の交通ルールなどをイラストなどを加えて説明する。

③懇談会部会:監理団体や介護福祉施設等との懇談会を行う部会

協同組合外国人技能実習サポートセンターと共同で行う。

8月20日土曜日、13:30より「きらめきプラザ」701会議室にて開催予定

定員20名ですので、監理団体や介護福祉施設の参加を期待しています。

これから、各部会に分かれて事業を行っていきます。