第一回介護技能実習生向け法的保護情報講習テキスト会議

日時:2018年8月8日 13:00~15:00

会場:きらめきプラザ 2階 中会議室

 

出席者: 山根智恵、立石祐一、宮内祥、鈴木育夫、椎名範子、三輪美幸、

中村収介 田口順一、橋本一郎、山本初美 義若智康 

オブザーバー 岡崎博之

 

介護技能実習生は日本に来て最初の講習期間(1か月または2か月間)に法律を勉強します。その講習を法的保護情報講習といいます。すでにメンターネットでは一般の技能実習生に向けた法的保護情報講習のテキストを作成済みで法的保護情報講習も行っています。

しかし、介護という職種では他の技能実習生とは異なる注意事項があります。技能実習法でも介護技能実習生については、他の職種と異なる条件が入っています。

介護現場で働く技能実習生のために、どんな内容のテキストが必要かを、出席者全員で検討しました。技能実習法の条件や、介護や社会福祉の法律、仕事内容について、また、日本語の勉強の仕方などをこの介護技能実習生向けの法的保護情報講習テキストに入れることが決まりました。

執筆者の先生方にお願いして、これから原稿作成に入ります。

詳しい内容が知りたい方は、NPO法人メンターネットまでお問い合わせください。